HOME>トピックス>利用される理由

なんと言っても金利が安いです

銀行での手形貸付けの際の金利は、年1から4%と言われていて、基本的に1桁の低金利でお金を借りることができます。法人カードのキャッシングの場合、金利が15%を超えることもあり、会社の経営者としてはこの金利の安さは助かるでしょう。借りる額によっては金利が数%違うと、最終的に返すことになるお金が数十万円以上多くなることも珍しくなく、この金利の違いは無視できません。

即日融資も期待できます

手形貸付は手続き自体がそれほど難しくなく、提出することになる書類の数も多くないので、融資スピードが速いです。最短で審査申込した当日に、融資を受けることができるので、急にお金が必要となったときに頼りになります。

審査が通りやすいです

日本には融資方法の種類が結構ありますが、手形貸付は数ある融資方法の中でも、貸したお金が返ってきやすいと言われています。そのため銀行では比較的安心して融資することができるので、申請者の希望に合う結果になりやすいのが魅力です。

柔軟さも魅力だと言えます

会社の規模が大きくなり継続的に黒字を出せるようになると、手形貸付に極度枠を、設定できるようになります。つまり、限度額の範囲内でいつでも手形を振り出すことができるようになり、柔軟な資金調達を行うことができると言うことです。